会員専用ページ

MEMBER

会員専用ページ

IBDニュース

本会の前身であるJFCCとして24号まで発刊しましたが、 NPO法人化とともに紙面サイズをA4判に変更し、会員及び全国の保健所・患者会などに送付しております。過去一年分のIBDニュースは会員専用ページからのみご覧いただけます。

IBD編集委員(敬称略)

・木村 英明(委員長) 横浜市立大学附属市民総合医療センター 炎症性腸疾患(IBD)センター
・篠崎 大 東京大学医科学研究所附属病院 外科
・大森 鉄平 東京女子医科大学病院 消化器内科
・河口 貴昭 慶應義塾大学医学部医学研究科 消化器内科
・辰巳 健志 横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科
・藤井 俊光 東京医科歯科大学 消化器内科
・工藤 孝広 順天堂大学医学部 小児科・思春期学教室
・吉田 篤史 大船中央病院 消化器・IBDセンター
・南部 隆亮 埼玉県立小児医療センター 消化器・肝臓科
・櫻井 俊之 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科

 

IBDニュースvol.71 2020年11月発行

医師などから「臨床研究」への参加を依頼されたら 東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科 松岡克善

より高度な治療目標:粘膜治癒 東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科 櫻井俊之

治療アドヒアランスについて 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科 加藤真吾

潰瘍性大腸炎の手術後の長期経過について 横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科 黒木博介

 

IBDニュースvol.70    2020年7月発行

医師に「治験」を勧められたら 東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床試験管理センター・消化器内科 長堀正和

IBDにおける腸管超音波検査 横浜市立大学附属市民総合医療センター 炎症性腸疾患センター 中森義典

IBDの子ども達がより良い学校生活を過ごすために 埼玉県立小児医療センター消化器・肝臓科 南部隆亮

ステラーラ 東京医科歯科大学消化器内科  潰瘍性大腸炎・クローン病先端治療センター 藤井俊光

ブデソニドについて 東京女子医科大学 消化器内科 大森鉄平 

 

IBDニュースvol.69     2020年3月発行

思春期とIBD 順天堂大学 小児科 清水俊明

IBDの新薬について 東京慈恵会医科大学内科学講座 櫻井俊之

栄養と食事(IBDとカレー) 埼玉県立がんセンター 栄養部 前川哲雄

カプセル内視鏡について 東京女子医科大学 消化器内科 大森鉄平

 

IBDニュースvol.68 2019年11月発行

高齢者とIBD 防衛医科大学校 消化器内科 穂苅量太

5-ASA不耐 山梨大学 第1内科 岩本史光

IBDに関連する関節炎と関節リウマチの区別 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 櫻井俊之

予防接種とVPD 国立成育医療研究センター 消化器科 清水泰岳

IBDこどもキャンプ報告 国立病院機構東京病院 リハビリテーション科 大野洋平 

 

IBDニュースvol.67 2019年7月発行

IBDと就労 一般社団法人日本雇用環境整備機構 石井京子           

IBDと皮膚 順天堂大学 皮膚科学講座 扇谷咲子              

IBDの術前・術後管理 横浜市立市民病院 炎症性腸疾患(IBD)科 辰巳健志

Monogenic  IBD 国立成育医療センター 竹内一朗            

免疫調整薬による脱毛は予測できるか? 大船中央病院 消化器・IBDセンター 吉田篤史

 

IBDニュースvol.66 2019年3月発行

新規生物学的製剤 大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学 新崎信一郎
カルプロテクチン、便潜血 昭和大学内科学講座消化器内科部門 竹内義明
小児の内視鏡検査 信州大学医学部小児医学教室 中山佳子
5‐ASA内服に関する自己管理 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科 川上明希

 

IBDニュースvol.65 2018年11月発行

内視鏡治療、バルーン拡張術 東京医科歯科大学医学部附属病院 光学医療診療部 大塚和朗
プリン製剤の最新情報 ~妊娠時の使用とNUDT15遺伝子検査について~ 東北医科薬科大学病院 消化器内科 遠藤克哉
クローン病の肛門病変 横浜市立市民病院 炎症性腸疾患 (IBD) 科 辰巳健志
潰瘍性大腸炎に対する青黛の摂取に関して 慶應義塾大学医学部消化器内科 河口貴昭
IBDこどもキャンプ2018年報告 埼玉県立小児医療センター消化器・肝臓科 南部隆亮

 

IBDニュースvol.64 2018年7月発行

トランジション(移行期医療)について 自治医科大学小児科学 熊谷秀規
IBDとがん 東京大学腫瘍外科 畑啓介
抗TNF‐α抗体の止め方 北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター 小林拓
軽症と寛解維持療法について 東京女子医科大学 大森鉄平
糞便微生物移植療法(便移植)について 慶應義塾大学消化器内科 河口貴昭

 

IBDニュースvol.63 2018年3月発行

潰瘍性大腸炎の手術適応 横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科 辰巳健志
栄養療法・食事療法2 小児の潰瘍性大腸炎 順天堂大学小児科 工藤孝広
内視鏡検査について 東京女子医科大学 大森鉄平
症状を医師にどう伝えるか 慶應義塾大学医学部消化器内科 河口貴昭

 

IBDニュースvol.62 2017年11月発行

栄養療法・食事療法①小児のクローン病 順天堂大学 小児科 工藤孝広
CT/MRを利用した画像診断 東京医科歯科大学消化器内科 潰瘍性大腸炎・クローン病先端治療センター 藤井俊光
IBD患者さんの妊娠・出産 東京山手メディカルセンター 炎症性腸疾患内科 酒匂美奈子
最近承認された新薬・新しい使用法について 独立行政法人国立病院機構 東埼玉病院 正田 良介
IBDこどもキャンプ2017年報告 埼玉県立小児医療センター 消化器・肝臓科 南部隆亮

 

IBDニュースvol.61 2017年7月発行

顆粒球除去療法(GMA)四日市羽津医療センター IBD センター 下山 貴寛、山本 隆行
IBDにおけるピアサポート成育医療研究センター 臨床心理士 平野友梨
ストーマについてのよくある質問JCHO 東京山手メディカルセンター 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師 積 美保子
新しい難病法にもとづく医療制度の今後~軽症者特例について 独立行政法人国立病院機構 東埼玉病院 正田良介

 

IBDニュースvol.60 2017年3月発行

小児炎症性腸疾患と成長発達 大阪医科大学小児科 余田篤
IBDと食事 — 脂質について 東京医科歯科大学医学部附属病院臨床栄養部 斎藤恵子
クローン病の吻合法 横浜市立市民病院炎症性腸疾患科 辰巳健志
IBD 患者さんが海外へ行く際に気をつけること 慶應義塾大学医学部消化器内科 河口貴昭
学校側へ伝えたいこと ふじいこどもクリニック 藤井徹

 

IBDニュースvol.59 2016年11月発行

日本炎症性腸疾患協会理事長挨拶 日本炎症性腸疾患協会 理事長 杉田昭
バトンタッチの挨拶 日本炎症性腸疾患協会 前理事長 東京女子医科大学名誉教授 亀岡信悟
IBDの基本薬(ステロイド) 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 石井彩子、猿田雅之
ストーマケアについて JCHO 東京山手メディカルセンター 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師 積 美保子
局所療法を見直す 東京医科歯科大学消化器内科 潰瘍性大腸炎・クローン病先端治療センター 藤井俊光
IBD こどもキャンプ2016 報告 埼玉県立小児医療センター 総合診療科 南部隆亮

 

IBDニュースvol.58 2016年7月発行

IBDの疫学-その動向と考え方 福岡大学筑紫病院炎症性腸疾患センター 平井郁仁
IBDに対する腹腔鏡手術のメリット・デメリット 三重大学 消化管・小児外科学 荒木俊光
IBDの基本薬(5-アミノサリチル酸) 東京女子医科大学 大森鉄平
IBDと東洋医学 千葉大学柏の葉診療所・漢方内科 勝野達郎

 

IBDニュースvol.57 2016年1月発行

免疫調節薬 杏林大学 医学部 第三内科学 久松理一
術後回腸嚢(のう)炎 横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科 辰巳健志
便の検査で分かること 慶應義塾大学 医学部 医学研究科(消化器内科) 河口貴昭
シリーズ併用薬 – 抗生物質- 東京医科歯科大学消化器内科 潰瘍性大腸炎・クローン病先端治療センター 藤井俊光
IBD こどもキャンプ報告 国立成育医療研究センター 消化器科 新井勝大

 

IBDニュースvol.56 2015年7月発行

IBDと腸内細菌 滋賀医科大学 消化器内科 高橋憲一郎 安藤朗
「Probiotics(プロバイオティクス)とPrebiotics(プレバイオティクス)」 東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 猿田雅之
シリーズ併用薬 -呼吸器系の薬- 順天堂大学 小児科 藤井徹
第5回IBDこどもキャンプ開催のお知らせ
クローン病・潰瘍性大腸炎患者さんのための講演会のお知らせ

 


講演会動画

2021年3月20日(土)
NPO法人日本炎症性腸疾患協会主催WEB講演会
「高齢者IBDの外科治療」
高橋 賢一 先生(東北労災病院 大腸肛門外科 炎症性腸疾患センター)

動画をみる>

2021年3月20日(土)
NPO法人日本炎症性腸疾患協会主催WEB講演会
「IBDと新型コロナウィルス感染症(COVID-19)」
篠崎 大 先生(東京大学医科学研究所病院)

動画をみる>

 

2020年10月17日(土)
NPO法人日本炎症性腸疾患協会主催WEB講演会
「炎症性腸疾患の治療の最前線」
 猿田雅之先生(東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科 教授)

動画をみる>

 

NPO法人日本炎症性腸疾患協会主催講演会
潰瘍性大腸炎・クローン病治療の最前線
2019年9月28日(土)
札幌厚生病院 大講義室

講演①-1「炎症腸疾患の最新内科治療」UC編
 本谷 聡 先生(札幌厚生病院 副院長兼IBDセンター長)

動画を見る >https://youtu.be/WZls856Je-0

講演①-2「炎症腸疾患の最新内科治療」CD編
 本谷 聡 先生(札幌厚生病院 副院長兼IBDセンター長)

動画を見る >https://youtu.be/u4zuZNQyH3A

講演②-1「炎症性腸疾患に対する外科治療の今」UC編
 小金井一隆 先生(横浜市立市民病院 炎症性腸疾患センター長)

動画を見る >https://youtu.be/AmP0W9B2FOU

講演②-2「炎症性腸疾患に対する外科治療の今」CD編
 小金井一隆 先生(横浜市立市民病院 炎症性腸疾患センター長)

動画を見る >https://youtu.be/v01ix2obIZ4

 


2019年5月25日(土)
東京女子医科大学病院 会議室
CCFJ総会ミニレクチャー
「炎症性腸疾患における検査の話題」
 大森鉄平先生(東京女子医科大学病院 消化器内科)

動画を見る >https://youtu.be/oKCxHlnri9g


「IBD患者さんの就労・日常生活を考える」

2019年3月10日(日)13:30~16:10

日本大学病院5F大会議室

講演①

「新たな治療薬を駆使した内科治療と日常生活」
 米澤麻利亜先生(東京女子医科大学病院 消化器内科)

動画をみる>https://youtu.be/m1LEubMUFH0

講演②

「最新の手術情報と手術後の日常生活」
 辰巳健志先生(横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科)

動画を見る>https://youtu.be/Ras8HU6uBxg

講演③

「多様な働き方から考える自分のやりたい仕事と
 自分に向いた仕事」
 石井京子氏(一般社団法人日本雇用環境整備機構)

動画を見る>https://youtu.be/xZlDngwFrec

 


 

潰瘍性大腸炎の今とこれから

東京女子医科大学 消化器・一般外科 板橋道朗
2018年9月30日 日本炎症性腸疾患協会講演

   動画を見る >

クローン病のいまとこれから

横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科 小金井一隆

2018年9月30日 日本炎症性腸疾患協会講演会

   動画を見る >


IBD患者さん未来のために

平成29年9月23日(土)CCFJ講演会

   炎症性腸疾患と癌 杉田昭 >

   IBDの栄養・食事療法 斎藤恵子 >


炎症性腸疾患の診断・評価と治療の最前線

平成28年6月24日(土) CCFJ総会 講演会
猿田雅之 先生(東京慈恵会医科大学 消化器・肝臓内科)

   動画を見る >

 


 

小児IBDみなさんのよりよい毎日のために

平成29年2月25日 三井生命保険株式会社 大阪支社

   講演1「小児IBDの治療について」根津 理一郎 先生 >

   講演2「栄養士が考える小児IBD食事の工夫」前川 哲雄 氏 >

これだけは知っておきたい炎症性腸疾患の基礎知識 炎症性腸疾患と腸内細菌

平成28年6月11日 CCFJ総会 ミニレクチャー
東京女子医科大学 炎症性腸疾患センター 板橋道朗

   動画を見る >

子どもの難病と大人の難病 医療費助成制度の比較

平成27年8月29日 第5回IBDこどもキャンプ
東京都難病相談・支援センター ピア相談員 奥村将成(2015年8月29日当時)

   動画を見る >

専門医が教える炎症性腸疾患の最新治療

平成28年3月19日(土) 東北労災病院8階多目的ホール

   講演1「潰瘍性大腸炎・クローン病 最新の内科治療方針」遠藤 克哉 先生 >

   講演2「潰瘍性大腸炎・クローン病 外科治療の進歩」高橋 賢一 先生 >

   質疑応答 >

   日本炎症性腸疾患協会の紹介 >

IBD講演会・交流会

平成27年11月15日(日)
静岡県立がんセンター 研究棟

   開会挨拶 >

   「内科からみるIBDのがんについて」河口 貴昭 先生 >

   「外科からみるIBDのがんについて」板橋 道朗 先生 >

   「消化管の抗がん剤治療 」山崎 健太郎 先生 >

   質疑応答 >

   閉会挨拶 >

講演会「炎症性腸疾患治療の未来に向けて」

2015年9月19日(土)CCFJ主催の講演会が、東京山手メディカルセンター4階の大講堂で実施されました。
今回のテーマは「炎症性腸疾患の治療の未来に向けて」と題して、司会は慈恵医科大学の猿田雅之先生(内科)が担当して、講演1を国立成育医療センター新井勝大先生(小児科)に、講演2は東京山手メディカルセンターの吉村直樹先生(内科)にご講演いただきました。
講演終了後には新井先生、吉村先生のほか、横浜市立市民病院の小金井一隆先生(外科)を交えて質疑応答が行われました。

   開会挨拶 >

   「IBDの子どもたちの未来を開く」新井 勝大 先生 >

   「どんどんすすんでいるIBDの内科治療」吉村 直樹 先生 >

   質疑応答 >

   閉会挨拶 >