「いただきます!」がダウンロ-ド出来るようになりました。

なお、患者さんにより病状が異なりますので調理にあたっては医師や栄養士にご相談の上、量を加減していただければ幸いです。楽しい食事となることを願っています。